ときの森って?

「子どもたちの未来のために」をスローガンに、衣食住の情報を発信しています。
地域を仲良しコミュニティとして一つの村のように。
近所の優しいおばちゃん、カミナリおじさん、面倒見のいいお姉ちゃん、たくさん遊んでくれるお兄ちゃん、
元気いっぱいの子どもたち、みんなのアイドル赤ちゃん。
誰でも集まれるあったか〜い場所。
食を通じて様々な体験ができ、人をつなげて新しい交流ができ、
子どもからご年配の方まで安心して集えるコミュニティが「ときの森衣食住」です。

イベント

気軽に参加できるイベント盛りだくさん。

ときの森オンラインショップ

「季」・「旬」・「時」
3つの「とき」を主軸として、
農薬や肥料を使わず作物を育てております。
売上の一部は地域の育児支援などに使わせていただいております。

ショップを見てみる

もりの管理人

くにちゃん

農薬と肥料を使わない自然栽培から始まったときの森でしたが、いろんな方にお会いし、食のカテゴリーだけでなく、住居や衣料など安心してもらえる情報を発信していきたいということで、ときの森 衣食住となりました。

知らないで食べることと、知って食べることは全く違うことです。

きちんと知識を持ち、選択してほしいです。そして、子ども達の未来のために、平等に子どもが学校で学べないことややりたいことをサポートができ、多世代が交流出来る居場所づくりをしていき、地域で子供たちを育てていきたいのです。

コミュニティをつくることによって、近くにどういう人が住んでいるか分かれば、震災が起こったときに、あのおばあちゃん、一人暮らしだけど、大丈夫かなとか、地域での助け合いにもなるでしょう。

子どもたちが将来なりたい職業が有れば、体験してもらったり、やりたい事があればサポートしていきます。ときの森の仕事を少しお手伝いしてもらい、子どもたちの活動費にします。

例えば、農作業や野菜の販売、高齢者の除雪や買い物のお手伝いもいいかもしれません。

みんなが平等に笑顔になれる場所をつくりたい。親の心の余裕がないと、子どもにも影響があります。

カッコいいお父ちゃんでありたい。

自分だけではなくても、寄り添うことができれば、なんでも出来る。

子どもたちの居場所を作るのは、今の大人たちです。

ひろみ

【かなでる】奏・樂(楽)・叶える 音楽を奏でるように 楽しく!

みんなの思いを叶えてイク!! 集まるみんながあったか〜く心地よ〜くなるように、毎日の暮らしが心豊かになる ような活動をしていきます。

具体には、 親子あそびでは、体あそびや音楽、絵本に触れたり、もちろん畑で自然の中でのあそびもしますよ。

親子cafe お茶を飲みながら、ゆったりした時間の中で情報交換の場、食や暮らしのお話。様々な悩みや意見もあるけど、選ぶのは 自分。それぞれの気持ちを大切にみんなが相手を思いやる、そんな場所にしていきます。 家族、親子、子ども、おひとりさまももちろん!多世代交流を広めて行きたいので沢山の方に関わって頂きたいと思っています。

【かなでる】参加唯一の条件は、、 『ありのままを認め合おう』という気持ちを持ってくださるコトです。

1人ひとりを尊重し、寄り添って関わるコトを大切にしていきたいなと思っています。 親子あそびでは、体あそびや音楽、絵本に触れたり、もちろん畑で自然の中でのあそびもしますよ。

 

くにちゃん入れて5人の母 ひろみ
長女15才 長男11才 次女9才 次男1才
幼稚園教諭免許・保育士資格