雑草=食料!?

暑くなってきました☀️雑草取りの季節ですねー!

雑草?いえいえ。

野草変態と、くにちゃんに言われているスタッフなつみとみずきにとって、これは食料です🤗

皆さまもこのブログを読めば、雑草取りが収穫作業に変わるかもしれません笑

まずはアカザ🌿

なんとほうれん草を上回る栄養価で、ビタミンA・B・C、ロイシン、ベタイン等が含まれているそうです。

野草の中でも群を抜いて優れた栄養素を誇り、戦時中には国の指導の下、食用栽培されていたほどです。

上の方の若く柔らかい葉を摘み、塩ゆでしてアクを抜いてからおひたしにすると、クセのないほうれん草のような味わいでとても美味しいです😋

続いてはスベリヒユ🌿

こちらもスーパーフードと言われるほど栄養価が高く、ビタミンA・B・C、マグネシウム、マンガン、カリウム、鉄、カルシウム等を含むだけでなく、抗酸化物質であるオメガ3脂肪酸であるα-リノレン酸の含有量がとても高いのだそうです。

古くから中国では漢方薬に、ネイティブアメリカンには薬草にと、世界中で重宝されてきた野草なのです🌿

こちらもアク抜きをしてからおひたしやナムルなどにすると、シャキシャキとしてとても美味しいです😋

まだまだご紹介していきたいのですが、長くなりそうなので本日はこの辺りで😅

雑草が食料に見えてきましたでしょうか?

雑草取りの時間に、あーこれ若くて美味しそうだなーなんて思うようになったら、あなたも野草変態の仲間入りです😁

※野草にはアクやシュウ酸が多く含まれているものが多いため、しっかりとアク抜きをした上で、食べる分量には気をつけてくださいね🤗

※今のところ雑草は販売しておりませんので、いつでも採りに来てくださいね😁

🥕ときの森 オンラインショップはこちら🥕
🍅ときの森 Facebookはこちら🍅