22年度のらっこクラブ畑プログラム & コープさっぽろ保育園アウリンコ畑活動Startしました♪

 

本日は団体さま畑活動のご紹介です♪

 

<22年度のらっこクラブプログラムstart>

まずは5/22(日)にスタートした「22年度ときの森のらっこクラブ」の畑あそびのプログラムをご紹介します♪

主催してくださっているのは札幌まるやま自然学校の高野克也さん(カツオさん)。

今から11年ほど前、ひろみが保育士として働き始めたのが「コープさっぽろ保育園アウリンコ」でした。

その当時、園長だったカツオさんとの出会いがキッカケで、5年ほど前から畑プログラムがスタートしました。

野外遊びのプロであるカツオさんと、ナメコの植菌、種蒔き、原生林遊びなど、

毎年様々な遊びを親子で楽しんでいただけるようなプログラムとなっています。

 

 

今回はくにちゃん&ひろみのエプロンシアターから始まり、

ビニールハウス復活のためのハウス建てのお手伝いや、じゃがいも植えを行いました。

手作業での芋植えなので、昨年の秋に収穫したじゃがいもから数センチ伸びたじゃがいもの芽を、おひさまに向けてたくさん植えました。

 

 

建てたばかりのハウスの中で運動会!大人も子どもみんなでかけっこし、大盛り上がり♪

ランチタイムはみんなのお弁当とひろみ&テル特製味噌汁、

ダッチオーブンで焼いたさやあかねを美味しくいただきました♪

 

 

午後からは木登りや葉っぱ遊び、虫取りなどの自然遊びも行い、

1日を通してとても楽しい時間となりました。

 

<コープさっぽろ保育園アウリンコ畑活動>

続いて、5/17(火)と6/10(金)に開催しました「コープさっぽろ保育園aurinko」の畑活動の様子です。

野菜観察に水やり、裸足で土遊びなどなど、子供たちと一緒に楽しみました。

 

 

第1回目の5/17(火)は、じゃがいも・大豆植え、ベリー類の畑散策などを行いました。

初めての畑活動にも関わらず、みんな意欲満々で次々に芋を植え、小さな大豆も沢山撒いてくれました。

 

 

第2回は6/10(金)に開催しました。野菜観察や水やり、裸足での土遊びなどを楽しみました。

うっすらと色付きはじめたいちごを大事そうにナデナデする子供たちの姿には、

大人もとても癒される時間となりました。

前回の畑活動で植えたじゃがいもや大豆も、小さな芽があちこちに出ていて、収穫がますます楽しみです。

裸足になっての土遊びは普段なかなかできないので、子供たちもその感触にとっても喜んでいた様子でした。

 

こちらはトラクター🚜初体験の様子です。

順番に乗ってハンドルを握って大満足の子ども達です。

 

以上、「ときの森のらっこクラブ」と「コープさっぽろ保育園アウリンコ畑活動」のご紹介でした♪

 

次回の「ときの森のらっこクラブ」は8/7(日)開催予定です!

参加希望の方、お気軽にメッセージ下さいね。お待ちしております!

Categories: ブログ